研究会・研修会カレンダー

1月28日(日)開催の研究会・研修会

関東
東京都

東京理科大学生涯学習センター 公開講座

テーマ今知っておきたいプログラミング教育【実践編】─話題のscratchを通して、こどものプログラミングを体験─

プログラミング教育の必修化に伴って注目されているプログラミング言語「Scratch」というものがある。これは、プログラミング必修化に向けて文部科学省が目指している「プログラミング的思考」の習得に適した、パソコンソフト。必修化へ向け、すでに教育現場にも取り入れられ始めている。今回はノートパソコンで、受講者に実際にScratchを触っていただきながら、どうやって子供達に教育を施していくべきかを、要点を抑えながら一つ一つ、身をもって体験する/講師:株式会社Shinonome取締役・有馬和彦
*同一内容で11月12日、2018年3月18日にも開講

開催期間 1月28日(日)
会場 東京都新宿区・東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館
詳細 東京理科大学生涯学習センター(コールセンター)
TEL 03-5225-2082
FAX 03-5225-2081
HP https://web.my-class.jp/manabi-tus/
受講料 2,500円/定員 30名/要申込(大学HP参照)
関東
東京都

東京の民主教育をすすめる教育研究会議/科学教育研究協議会東京支部 学習会

テーマ軍事に利用される科学教育

学習会「軍事に利用される科学教育」立命館大学・兵頭友博

開催期間 1月28日(日)
会場 東京都千代田区・エデュカス東京(全国教育文化会館)
詳細 科学教育研究協議会東京支部 町田
TEL 042-471-2510
HP http://t-tokyosibu.net/
資料代 500円/定員 150名程度/当日受付
関東
東京都

NPO法人えじそんくらぶ ADHD等指導者養成講座

テーマ社会に出るまでの子どもの支援─中学・高校・大学

27日─講座1「子どもから大人に向かう時期の発達障害」東京学芸大学教授・高橋智/講座2「着実に力をつけるために─日々の学習をどう支えるか」星槎大学大学院准教授・阿部利彦/振り返りのグループワーク/28日─講座3「若者の依存とどう向き合うか」浦和まはろ相談室代表・高澤和彦/講座4「不登校・ひきこもり状態の学生たちの支援について」山梨英和大学教授・小林真理子/振り返りのグループワーク
*全日程参加された方には修了証を発行

開催期間 1月27日(土)~1月28日(日)
会場 東京都新宿区・早稲田奉仕園
詳細 NPO法人えじそんくらぶ 土橋
TEL&FAX 04-2962-8683
HP http://www.e-club.jp/event/ev_edison/9469.html
参加費 2日参加一般20,000円、1日参加一般11,000円(一講座のみ参加希望の方は要問合せ)
要申込(上記HPで)
関東
東京都

一般財団法人語学教育研究所 基礎講座2017「英語の授業は英語でアクティブに─中学でも高校でも─」(後期第3回)

テーマ導入(題材内容中心)

導入では、オーラルイントロダクションにより、教師が生きたインプット源となり、既習語句や表現を用いて、生徒とやり取りを重ねながら、題材内容を生徒に理解させる。この活動の要となるのが板書計画で、学習内容を具体的にイメージ化して、生徒の英語理解を視覚的に支援する板書の設計図。オーラルイントロダクションをより有意味なコミュニケーション活動とし、生徒の英語理解の重要な足がかりとなる板書計画に焦点を当てつつ、導入活動の一例を紹介する/講師:成蹊中学・高等学校・四方雅之

開催期間 1月28日(日)
会場 東京都荒川区・語学教育研究所研修室
詳細 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102
一般財団法人語学教育研究所 石田
TEL 03-5901-9214
FAX 03-5901-9215
HP http://www.irlt.or.jp/
参加費 一般5,000円/定員 20名/要申込(語研HP「語研基礎講座」で)

研究会・研修会カレンダー

  • 背景が色の日には研究会・研修会が登録されています。クリックして詳細をご覧下さい。
  • 過去10日以内に更新があった日付は、色の背景で表示されます。
  • 日程・内容などに変更が生じる場合もあります、必ず事前にお問い合わせ先にご確認ください。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
小学館

雑誌定期購読お問い合わせ画像使用・著作権小学館のプライバシーステートメント

© Shogakukan Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。"