小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット


東日本大震災復興支援 辞書引き教室

「東日本大震災」において、被害に遭われた皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。
また、被災地において、日夜を問わず被災者救助をはじめとする災害対策に
全力を尽くしていらっしゃる皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。
あらためて、被災地においては一日も早い復旧と、皆様のご無事を、心よりお祈り申し上げます。

小学館 辞典編集部

東日本大震で被害にあわれた皆さまを、私たちなりの形で支援していきたと考えています。
辞書引きでみんなに元気になってほしい…学ぶ力が、子どもたちの未来へのパワーを
引き出してくれると信じて、被災地を中心に『辞書引き教室』を展開していきます。


国語辞典

辞書引き教室 in いわき市 四倉小学校 & 中央台東小学校

2011年6月13日(月)

東日本大震災で被害にあった子どもたちに、辞書引き学習で元気になってほしい。そんな願いを込めて、深谷圭助先生と編集部は、6月13日に福島県いわき市の四倉小学校と中央台東小学校にお邪魔しました。

四倉小学校は四倉漁港のすぐ近くにある小学校。地震のときは校庭の手前まで津波が来たそうです。さらに海側にある四倉中学校が津波の被害を受けたため、現在、中学校の生徒は小学校の教室を間借りして授業を受けています。そのため、ひとつの教室を2つのクラスで使っていて、教室内はぎゅう詰め状態でした。
今回、深谷先生が辞書引きの指導をなさったのは、3年生のクラス。ぎゅう詰めの教室で行いました。深谷先生のお話で、あっという間に辞書引きの面白さに目覚めた子どもたちは大喜び。
「こんなことばがあった!」「こんなことばをひいたよ!」
あちこちから元気な声が聞こえてきました。

中央台東小学校は高台にあるため津波の被害はまぬがれましたが、私たちがお邪魔する直前まで体育館が避難所になっていたそうです。学校の周りにはところ狭しと仮設住宅が建っていました。
ここでの辞書引きの指導は2年生です。図書室で行いました。四倉小学校の3年生に負けないくらい、みんな夢中になって辞書をひいてふせんを貼っていきました。

「子どもたちがこんなに夢中になって、長時間集中して何かをする姿を初めて見た」どちらの小学校の先生方もそうおっしゃってくださいました。
「これからも被災地支援の辞書引きを続けていきましょう」深谷先生とそう話しながら、いわき市を後にしました。

いわき市 四倉小学校

四倉小学校
四倉小学校
四倉小学校
四倉小学校
四倉小学校

いわき市 中央台東小学校

中央台東小学校
中央台東小学校
中央台東小学校
中央台東小学校
中央台東小学校
中央台東小学校

辞書引き教室 in いわき市 南の森スポーツパーク

2011年5月3日(祝)

今回、ご縁がありましていわき市の南の森スポーツパークの避難所にて辞書引き教室をさせていただきました。「辞書引きでこどもたちを元気にしていきたい」という深谷圭助先生と共に、さらなる形でこどもたちを支援していきたいと考えております。

南の森スポーツパーク
南の森スポーツパーク
南の森スポーツパーク
南の森スポーツパーク
南の森スポーツパーク
南の森スポーツパーク
南の森スポーツパーク
南の森スポーツパーク