小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記

2005年3月31日(木)
料理(りょうり)をするのがめんどくさい。きょうの夕食は外でいいや。仕事場(しごとば)から徒歩(とほ)20分のレストランに行く。おいしくいただいて午後(ごご)9時に店を出る。片側(かたがわ)3車線、広めの道路(どうろ)の交通量(こうつうりょう)がめずらしく少ない。横断歩道(おうだんほどう)じゃないけど、渡(わた)っちゃえ。
よい子のみなさん、マネをしてはいけません。
車がこなきゃ安全(あんぜん)か?
いいえ、危険(きけん)はどこにあるかわかりません。
2005年4月9日(土)
スーパーの買い物帰り、道の途中(とちゅう)にあるお寺でお花見。桜(さくら)の下で弁当(べんとう)をひろげるシュミはないので、ただおとなしく桜(さくら)を見るだけですが、キャベツや長ネギが入ったスーパーの袋(ふくろ)がちょっと重(おも)い。
境内(けいだい)にある満開(まんかい)の桜はとてもきれいでした。

2005年3月10日(木)
急用(きゅうよう)で熊本(くまもと)の実家(じっか)に帰ることになりました。羽田空港(はねだくうこう)で搭乗(とうじょう)時間を待(ま)っている時のこと。男性(だんせい)3人づれの会話が耳に入ってきました。
「熱(ねつ)が下がんないよ」
「インフルエンザか?」
「店の従業員(じゅうぎょういん)がひとりずつ順番(じゅんばん)にかかってるから、たぶんオレの番だ」
心の中でさけびました。
『こいつらと同(おな)じ飛行機(ひこうき)に乗(の)りたくないーっ。わたしたちにうつすなよーっ』
2005年3月17日(木)
パイナップルをいただきました。まだ青いので、オブジェとして部屋(へや)にかざってます。全体(ぜんたい)が黄色になったら食べごろです。楽しみです。パイナップルって約(やく)20年ぶりです。
まてよ、なんで20年も食べなかったんだろう…?
「おまりこさまにパイナップルアレルギーがあって、少しでも食べると腰(こし)がぬけるんだよっ」
「じゃあ食べないのね」
「でも好(す)き。どうしよう」
どうなったか、結果(けっか)は次回(じかい)。


Copyright ©室山まゆみ