小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記

2005年10月
うちの冷蔵庫(れいぞうこ)の野菜室(やさいしつ)には世界一(せかいいち)の激辛(げきから)とうがらし・ハバネロがたくさん入っています。
え、6月の「さくしゃの日記」に書いていたハバネロが実(み)をつけて収穫(しゅうかく)したのかって?
わはは、あれ枯(か)れちゃいました。やっぱ、朝顔ひとつ育てられないわたしたちにはムリだったのね。シーズンなので近所のスーパーに入荷(にゅうか)しているのです。買いだめしなくっちゃ!
2005年10月18日(火)
読書の秋ですね。読者(どくしゃ)サマからのお手紙に、初(はじ)めて読んだ小説(しょうせつ)、マンガはなんですか、という質問(しつもん)がありました。そういえばなんだっけ? 少年少女文学全集(ぜんしゅう)…とか。江戸川乱歩(えどがわらんぽ)の『蜘蛛男(くもおとこ)』が記憶(きおく)に残(のこ)ってる。マンガは貸本屋(かしほんや)さんで貸(か)りた『私(わたし)の霊柩車(れいきゅうしゃ)』というホラーマンガ。作者は忘(わす)れました。
真弓(まゆみ)は読んだことも忘れていました。


2005年9月1日(木)
防災(ぼうさい)の日です。日本だけでなく、世界中いたる所で予期(よき)せぬ災害(さいがい)が起こっています。いつもはなるようになるさ、とのん気にかまえているわたしたちも、この日だけはまじめに考えます。わが家(や)のそなえはだいじょうぶだろうか。ラジオ、懐中電灯(かいちゅうでんとう)、かんでんち、軍手(ぐんて)、マスク、予備(よび)のめがね、水は12リットル、寝袋(ねぶくろ)もある。
おお、意外(いがい)とそろってるじゃないか。あ、かんじんの非常食(ひじょうしょく)がない。ガーン!
2005年9月9日(金)
11月にあさりのDVD(ディーブイディー)だい1巻(かん)が出ます。うれしいです。あさりのテレビアニメは、1982年1月から約(やく)1年、54回の放映(ほうえい)でした。30分で2話でした。DVDには、これを1回として3回分を収録(しゅうろく)します。
原作者(げんさくしゃ)として、この3回分をえらばねばなりません。1本は好(す)きだけど、あとの1本は…。でも、2話で1回分だし、うーん、困(こま)った。
原作というだけで、アニメにかんしては作画(さくが)にも脚本(きゃくほん)にもかかわっていないんですが、それでもどのお話もかわいいわが子(?)
えらぶのは、むずかしいっ!!


Copyright ©室山まゆみ