小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記


2006年2月3日(金)
夜11時、おふろ場(ば)からドンッというにぶい音。
「…バカがころんだな」
新聞を読みながらクールにつぶやく。
「…3回めだな」
ますますクールにつぶやく。
30分後、左手をねんざしたバカが、ヨレヨレしながら出てくる。
「おっきい声出したのに、10分くらい動けなかったのに、おしりに青アザできたのに、なぜ助(たす)けにこないっ」
おまえのおしりの青アザなんか見たくなかったからだよーん。
バカがだれなのかは、イラストを見てください。
2006年2月13日(月)
おはぎがうまいっ!
毎月(まいつき)1回、農家(のうか)の方がお米といっしょに車で売りにくるおはぎがおいしい。いかにも手作りってかんじなのだ。
近所のお米屋(や)が売ってるお赤飯(せきはん)とおはぎも安(やす)くておいしい。以前(いぜん)は売ってなかった。いつから作るようになったのかしらん。今まで気づかなかったなんて、おしいことをした。
うれしく楽しくティータイム。
ところで紅茶(こうちゃ)におはぎってやっぱりミスマッチかしら?

2005年12月末~2006年1月20日(冬休み)
室山まゆみの姉(あね)のほう、真弓でございます。
肩(かた)から腕(うで)のしびれと痛(いた)みがひどいので、病院通いをしております。
昨年末(さくねんまつ)から1月20日ころまで熊本(くまもと)に帰省(きせい)しますので、大量(たいりょう)のおくすりをいただきました。
痛み止めはやっぱり座薬(ざやく)にかぎりますわね。みなさまもお使いですかしら。おほほ

室山まゆみの妹(いもうと)のほう、真里子です。
「みなさま」を否定(ひてい)する。
わたしは使ったことなどない!
2006年1月23日(月)
寒(さむ)いです。とってもとっても寒いです。
冬になるとババシャツ着用(ちゃくよう)はあたりまえですが、それでも寒い。
年をとると、寒さがよけいにこたえます。
新しいババシャツを買いましょう。冬物最終処分(さいしゅうしょぶん)ですてきにプライスダウン。うれしいので5まいずつ買いました。新しいババシャツは、古いババシャツよりあったかい。
ババがババシャツ着たんじゃシャレにならない。
ババババ……、ちがった、笑(わら)い声は、ハハハハでした。


Copyright ©室山まゆみ