小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記

 
2008年10月20日(月)
17日から熊本(くまもと)の実家(じっか)にいます。 きょうは市街地(しがいち)に買物(かいもの)です。 おっと、その前に銀行(ぎんこう)に。 銀行前の歩道橋(ほどうきょう)ですれちがった 太目の親子。小五くらいの男子 「あっちー、塩(しお)の結晶(けっしょう)ふきそう」 たしかに暑(あつ)いよ。25度を越(こ)す夏日だよ。 わたしたちも大汗(おおあせ)かいてるよ。 でもね、ちょっと大げさじゃないかい? おまえは人間塩田(にんげんえんでん)か? 子ども相手(あいて)に心の中でツッコミを 入れてしまいました。

2008年10月24日(金)
中華(ちゅうか)めんをゆでます。 うすやき玉子を作り、千切(せんぎ)りにします。 キューリも千切り。 カニカマボコは手で裂(さ)きます。 ゆでた中華めんにそれらをきれいに並(なら)べて、 みじん切りにしたミョウガと紅(べに)しょうがをのせます。 レモンをきかせたスープをかければ、 おいしい冷(ひ)やし中華のできあがり。 あつい時は冷やし中華が一番ね。 ・・・おい、もーすぐ11月だぜ。

 
2008年9月13日(土)
入院(にゅういん)している埼玉(さいたま)の 叔父(おじ)さんのお見舞(みまい)いに 熊本(くまもと)から、マサエちゃん《母》と 叔母(おば)さん、叔母さんの娘(むすめ)ふたり 《いとこ》が東京に来ました。 マサエちゃんと叔母さんは、年のせいで 足腰(あしこし)が弱くなっています。 階段(かいだん)をやめて、エスカレーターや エレベーターを利用(りよう) しなければいけません。
駅構内(えきこうない)や病院を 高齢者目線(こうれいしゃめせん)で 見てみると目からウロコのことが たくさんあります。
やさしくなれます。
ところで高齢者(こうれいしゃ)に 合わせて歩くって疲(つか)れるのね。 ん、わたしたちって やさしくない?
2008年9月23日(火)
事故米(じこまい)だ、メタミドホスだ、 食の安全がおびやかされる現状(げんじょう)を ニュースは流(なが)し続(つづ)けています。 こりゃ自分たちの食の安全ってやつも 見直す必要(ひつよう)があるな。 というわけで、冷蔵庫(れいぞうこ)チェック。 マヨネーズは賞味期限(しょうみきげん)を 1か月過(す)ぎてるな。 トウバンジャンは半年、ドレッシングは 油が分離(ぶんり)している。 漬物(つけもの)はひからびているが、 カビは出てない。 ちくわは、なんだまだ3日過ぎただけ。
あとは・・・よーし、全てOK
うちの冷蔵庫は安全だぁ!


Copyright ©室山まゆみ