小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記

 
2009年12月6日(日)
晩(ばん)ごはん何すべえ、あー作るのメンドくさい。
とりあえずいつものスーパーに買い物(もの)行くべ。
レジにいたおばあちゃん、
「カップど○兵衛(べえ)を11箱(はこ)ちょうだい。配送(はいそう)でね、これ住所(じゅうしょ)」
…なに? 11箱(はこ)?
1箱(はこ)12個(こ)でしょ、つまり132個(こ)!
なんかのイベントで差(さ)し入れ?
見たとこ80歳(さい)くらいだけど。
………謎(なぞ)だ。
2009年12月14日(月)
仕事場(しごとば)に行く道の途中(とちゅう)にあるラーメン居酒屋(いざかや)。
店の外にメニューが大きく書き出してあります。
「珍品(ちんぴん) 蛙酒(かえるしゅ)」
カエルシュ?
カエルのお酒?
気になります。ものすごく気になります。トカゲ酒(しゅ)やハブ酒(しゅ)は知っているけど、カエル?
うーむ、不気味(ぶきみ)だ。
カエルってカエルだよなぁ。
気にはなるけど、この店に入ることはたぶん一生ないと思います。
 
2009年11月18日(水)
仕事場(しごとば)の電子(でんし)レンジがこわれました。
買(か)ってから10年以上(いじょう)たっているので 修理(しゅうり)に出すとかえって割高(わりだか)になるだろうな。
めんどくさいな。
昔は電子レンジなんかなかったんだし、
なくてもどうってことないか。
わははは。
そう言って笑(わら)ったのが一ヶ月前。
きょう新しい電子レンジが届(とど)きました。
ああ不便(ふべん)だった・・・。
2009年11月21日(土)
焼(や)きいも屋(や)さんの車がとおって行きました。 わたしたちにとって、この冬最初(さいしょ)の おいも屋さんとの遭遇(そうぐう)です。 おいも屋さんの車を目にすると ああ冬が来たんだなぁ・・・としみじみ思います。 ちょっと買(か)いたいかも、と思いつつ もう10年以上、焼きいもって食べてないなぁ


Copyright ©室山まゆみ