小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記

 
2011年7月9日(土)
机(つくえ)のまわりをコロコロ(粘着(ねんちゃく)テープのついたローラー)でそうじした。
んっ、見慣れないボタンが1個(こ)。なんのボタン? 記憶(きおく)にないぞ。まさか留守(るす)の間にドロボーが入って落(お)としていった?
何かなくなった物(もの)はないかっ。ない、安心(あんしん)した。
だが謎(なぞ)は謎のまま残(のこ)った。
数日後、まりこのスリッパにくっついていたかざりボタン、右はあるが左は…ない。
その日のうちに気づけよ。
2011年7月12日(火)
カボチャのいとこ煮(に)を作りました。
外で食べたり、デパ地下で買ったことはありますが、作ったのは初(はじ)めてです。
3センチ角に切ったカボチャを、皮目(かわめ)を下に鍋(なべ)に並(なら)べ、ひたひたに水を入れ5分煮ます。
その上に、ゆであずきの缶(かん)づめをのせ10分煮て、しょうゆを小さじ1、とってもかんたんです。
ところで、このあずきの缶づめ、賞味期限(しょうみきげん)が2003年11月22日。
 
2011年6月15日(水)
数年前に戦(たたか)いはおわったと思っていたのに…。
また対(たい)ハト戦争(せんそう)が始(はじ)まりました。
マンションの入口に「ハトにエサをやらないでください」とはり紙があるのに、どうしてもエサをやる人がいるんだよね。
そこがレストランで、うちのベランダがトイレ。
どんなにそうじしてもあっというまにフンだらけ。
やつらは平和のシンボルなんかじゃねぇ。第二次(だいにじ)ハト戦争。
勝つのはわしらじゃー!
ていうかお願(ねが)い、トイレにしないで。
2011年6月21日(火)
用があって、熊本(くまもと)の実家(じっか)に帰省(きせい)しています。
わが家から10メートルほどはなれた所(ところ)に、川はば3メートルくらいの川があります。
夜になるとカエルが鳴(な)きます。
カエルの大群(たいぐん)が鳴くのです。
川から家まで、なんの障害物(しょうがいぶつ)もありません。
2階(かい)のわたしたちの部屋(へや)には耳元で鳴いているように聞こえるのです。
グェコ、グェコ、グェコ……
うるさいです。眠(ねむ)れません。
カエルのばかやろーっ!
不眠(ふみん)になっちまうじゃねーか!


Copyright ©室山まゆみ