小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記

 
2011年9月16日(金)
親せきの結婚式(けっこんしき)があるので、今月も熊本(くまもと)に帰省(きせい)しました。
玄関(げんかん)をあけてびっくり。
お正月に7キロやせて、先月にはまた少し太っていたマサエちゃんが10キロのダイエットに成功(せいこう)しているではないか。
「やせるとからだが軽(かる)くなっていいわぁ、スカートがガサガサよ。おほほ」
――かーちゃん、イヤミかそれ
2011年9月21日(水)
実家(じっか)の仕事(しごと)場は天井(てんじょう)から40センチの位置(いち)にぐるりと文庫(ぶんこ)本用の本棚(ほんだな)を作っています。
読み終(お)わった文庫を棚(たな)に立てようと、仕事机(つくえ)の椅子(いす)をふみ台にしました。
キャスターつきです。危険(きけん)です。こんなものをふみ台にしてはいけません。いつもならしないのです。うっかりです。魔(ま)がさしたのです。
次の瞬間(しゅんかん)、おまりんごはフローリングの床(ゆか)にたたきつけられていました。
よかった。骨折(こっせつ)してない、ヒビも入ってない。
おまりんごは丈夫(じょうぶ)でした。
 
2011年8月13日(土)
母親と高校生くらいの娘(むすめ)。
おっことした荷物(にもつ)の中に、虫かごが。
おとしたはずみでかごがオープン。
ころがり出てきたカブトムシ。
ひっくり返(かえ)って足をバタバタ。
ふたりは虫が苦手(にがて)らしい。完全(完全)にびびってる。
弟へのおみやげなのか?
ゴキじゃねーんだからつかめばいいじゃん。
ひとごとなのでそう思う。
申し訳(もうしわけ)ないですが、わたし達(たち)も虫が苦手なので。
2011年8月24日(水)
スーパーの惣菜(そうざい)売り場で、真っ赤(まっか)ないなりずしを見つけた。
「一味(いちみ)いなり」と書いてある。
辛(から)い物(もの)に目がないわたし達(たち)ではあるが……。
辛いおいなりさん、うまいのか?
それにしても赤いな。
赤いだけで本当に辛いのか?
こけおどしじゃねーの。
うたがい度(ど)100パーセント。
でも、買った。そして食った。
うまかった。
また買おう。


Copyright ©室山まゆみ