小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記

 
2013年1月1日(火)
年末(ねんまつ)から熊本(くまもと)の実家(じっか)にいます。

近所(きんじょ)の神社(じんじゃ)は独身(どくしん)だった神主(かんぬし)さんが亡(な)くなってから無人(むじん)です。
町の老人(ろうじん)会が守(まも)っています。
元旦(がんたん)の昼までは当番の人がいるらしいのですが、午後1時に行くと無人でした。
参拝(さんぱい)する人もほとんどいません。
それでもおみくじはあるし、しめなわもかけてあります。
行きは蛇行した道がありますが、帰りはほとんどガケのような階段です。
こわいです。

ちなみにおみくじは大吉(だいきち)でした。
こんな山の上にくる奇特(きとく)な人のために、おみくじはすべて大吉なのでしょう。
2013年1月4日(金)
マサエちゃんは日本舞踊(ぶよう)を教えているので、家にはけいこ場があります。

床板(とこいた)は体育館(たいいくかん)のような固(かた)い材質(ざいしつ)です。この固い床(ゆか)の上に何も敷(し)かずにごろんと横(よこ)になるのがマサエちゃんのお気に入り。
室内は夏は冷房(れいぼう)、冬は暖房(だんぼう)してありますが、わたしたちは背中(せなか)が痛(いた)くてとても無理(むり)です。

今年の「初(はつ)ひるね」していました。
わが母ながら驚異的(きょういてき)なバーサンです。
 
2012年12月10日 (月)
デパ地下でしょうが紅茶(こうちゃ)の試飲(しいん)販売(はんばい)をやっていた。
ラッキー、のどかわいてたのよ。

「スライスした生のしょうがが入ってるんですよ。おいしいですから食べてみてください」

にこやかに話す店員(てんいん)さんに即答(そくとう)で「まずい」 。正直モノのまゆみがでっけー声でいいやがった。

ハナから買う気はなかったけど、これはまずいだろ。
2012年12月14日 (金)
エビが好(す)きだ。 カニも好きだ。
でもイカとタコはもっと好きだ。

きのうの夕食に生ダコのあぶりを食べた。
生ダコの表面(ひょうめん)に軽(かる)くこげ目がつくていどに焼(や)いたら、それをうすくスライスして、ポン酢(ず)で食べるのだ。
ああ、うまい。
わたし生まれ変(か)わったらタコになりたい。

きょう、お歳暮(せいぼ)でイカシューマイが届(とど)いた。
これもうまい。
ああ、わたし生まれ変わったらイカでもいい。
…って、食うんじゃなくて食われるんかい!


Copyright ©室山まゆみ