小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

作者の日記

 
2013年3月10日 日曜日
「乾(かわ)いた微細(びさい)な粒子(りゅうし)が大気中に浮遊(ふゆう)し空気が乳白色(にゅうはくしょく)に濁(にご)ってみえる現象」
と辞書(じしょ)にありました。

午後2時頃(ごろ)、仕事場(しごとば)でボーっとしていたら、あれ、窓(まど)の外がなんか変(へん)、くもり? ちがうよ花粉(かふん)、それとも黄砂(こうさ)がきてんの?
なんか昭和(しょうわ)の時代(じだい)のスモッグみたい。遠くのビルがあっというまに見えなくなった。
なんかこわいよー。煙霧(えんむ)なんて生まれて初(はじ)めてだよ。
2013年3月23日 土曜日
いくつかある散歩(さんぽ)コース。
目的地(もくてきち)というか折(お)り返(かえ)し点はどこも大手のスーパー。
そのうちのひとつはとなりにスポーツジムがある。

ちょっとした買い物(もの)に出てきたのか、ジムのスタッフジャンパーを着(き)た女性がスーパーのエスカレーターでわたし達の前に。
引きしまった足首。

いいなー、ああいう足は運動神経(うんどうしんけい)いいんだよ。うらやましいな。
 
2013年2月3日(日)
きょうは節分(せつぶん)です。

へやの中に豆(まめ)をまいたらそうじが大変(たいへん)。
とはいえベランダから外に向(む)かってまいたら、ハトにエサをやってるのと同じこと。
うちのベランダをフンだらけにする、にっくきハトにエサなんかやれるかい。

というわけで、玄関(げんかん)先にひとつ、机(つくえ)の上にひとつ、洗面所(せんめんじょ)にひとつ、
部屋(へや)ごとに豆を1個ずつおいて、
「おには外、福(ふく)は内」
2013年2月17日(日)
いつもの散歩(さんぽ)コース。
わたしたちの前を柴犬(しばけん)をつれたおばあちゃんが歩いてる。
とつぜんピクリと止まると、耳をたおし、ぶるぶるふるえだす柴わんこ。

急(きゅう)にどうしたんだ、なんかの発作(ほっさ)か?

なんのことはない動物病院(どうぶつびょういん)の前でした。
恐怖(きょうふ)のあまりほえることもできないってわけね。


Copyright ©室山まゆみ