小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

ランキングトップ5
じゅんい
巻数(かんすう)
☆1位☆ 
69巻「大事な家族(かぞく)」78ページ1コマめ
★編集部より
「うにょは世界に1ぴきだよ。」というあさりちゃんのセリフが感動的(かんどうてき)なこの場面が、みごと1位にえらばれたよ。うにょを思うあさりちゃんの気持ちが強くつたわってくる名場面だね。
★室山先生
より

「うにょは世界に一ぴきだよ」ワルガキのあさりにしては、らしくないセリフです。名場面(めいばめん)じゃなくて迷(めい)場面じゃないのってとこです。でもうにょの部分(ぶぶん)をポチでもペスでも(今どきポチやペスはないか)みなさんの飼(か)っているペットの名前にかえてください。このコマを名場面に選(えら)んだ人は、あさりのセリフじゃなくて自分の気持ちなんだと思います。みんな優(やさ)しいね。
☆2位☆ 
53巻「マイフレンドフォーエバー」135ページ3コマめ
 {よりぬきあさりちゃん(上)にも収録(しゅうろく)}
★編集部より
「マイフレンドフォーエバー」は、大人気のお話。「あさりマニア」の過去(かこ)の投稿(とうこう)でも、「すきなセリフ」第1位、「すきなお話」第3位にえらばれているよ。最後の場面で泣いたという人も多かったよ。悲しい結末(けつまつ)だけど、“友だち”の大切さを教えてもらえる、感動の名場面だね。
★室山先生
より

友だちをつくるってむずかしいですよね。わたしは誰(だれ)とでも友だちになれるっていう人は、うらやましいです。
相手(あいて)の気持ちの中に一歩(いっぽ)ふみこむ勇気(ゆうき)とかっこ悪いとこは見せたくない、こんな風に思われたらいやだ、守りの気持ちを捨(す)てれば友だちはできるんでしょう。ちょっとしたきっかけと「こんにちは」だけでもいいのかも。「親友(しんゆう)」となると話は別(べつ)ですが、友だちがいない、少ないっていうのは、からだはこのお話の男の子とちがって動くけれど心が動かないんでしょう。そんな子の所にもあさりが行けたらいいなと思います。
☆3位☆ 
 69巻「パパのおみやげ」99ページ3コマめ
★編集部より
第3位は、あさりちゃんとタタミちゃんがタラコくちびるになった場面が選(えら)ばれたよ。辛子明太子(からしめんたいこ)を食べすぎたらこうなっちゃった! というオチが大爆笑(だいばくしょう)の名場面だね!
★室山先生
より

わたしたちも辛子明太子(からしめんたいこ)が大好物(だいこうぶつ)です。鰯(いわし)パパじゃないけれど福岡(ふくおか)のお店から定期的(ていきてき)に通販(つうはん)でおとりよせしてます。甘口(あまくち)と辛口(からくち)では辛口が好(す)きです。そのまま食べたり、軽(かる)く焼(や)いて食べるのもOK。たらこスパは定番(ていばん)です。明太子にかぎらず激辛(げきから)モノが好きですが、どんなに食べてもタラコくちびるになったことはありません。てゆーか人間てホントに辛いもの食べてタラコくちびるになるの? ヒリヒリはするけどタラコにはならないでしょう。じゃあ、おまえらはウソをかいたのかって、そのツッコミはなしにしましょう。
☆4位☆ 
 76巻「うにょとあさりの感動(かんどう)物語」78ページ1コマめ
★編集部より
あさりちゃんがブルドッグにかみついている絵がインパクト大! 犬が人にかみつくのはよくあることだけど、人が犬にかみつくなんて! うにょを助(たす)けようという思いだけで体が勝手(かって)に動いちゃったんだろうね。人間とは思えない行動だけど、気持ちは、うにょにもちゃんと伝わったね。あさりちゃんの強さとやさしさが凝縮(ぎょうしゅく)された名場面!
☆5位☆ 
76巻「タタミ様(さま)カンニング!?」164ページ4コマめ
★編集部より
第5位にえらばれたのは、タタミちゃんの告白(こくはく)シーン。秀才(しゅうさい)のタタミちゃんだからこそ、100%自分の実力(じつりょく)といえないのに100点だなんて、プライドがゆるせなかったんだろう。でも、カンニングを正直(しょうじき)に告白するのって、本当はすごく勇気(ゆうき)がいることだよね。それができるタタミちゃんて、やっぱりすごい! みんなも、もしズルをしたり、ズルしそうになる事があったら、この名場面を思い出してみるといいと思うよ。


Copyright ©室山まゆみ