小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット

えいごであそぼう

Let's Play in English!

どこでもツアー [World Tour]

世界のアミューズメントパークで遊ぼう

遊園地(ゆうえんち)、英語でいうと、アミューズメントパーク(Amusement Park)は、みんな大すきだよね! 「ディズニーランド」や「ユニバーサルスタジオ」はゆうめいだけど、ほかにも世界中にはいろんなアミューズメントパークがあるよ。 インターネットでいろんな遊園地をたずねてみよう。

※これらのサイトでは「ウィンドウズ メディアプレイヤー」「リアルプレイヤー」といった、動画(どうが)や音声(おんせい)を再生(さいせい)するソフトがひつようになるばあいがあります。

CedarPoint(セダーポイント・アメリカ)
http://www.cedarpoint.com/

セダーポイントは、アメリカのオハイオ州にある、世界で一番たくさんのローラーコースターがある遊園地(ゆうえんち)。五大湖(ごだいこ)の一つ、エリー湖のほとりにあって、歴史(れきし)も古いし、ものすごく広いんだ。

スリルいっぱいの、のりものあれこれ

Roller Coasters(ローラーコースター)や、人気のWicked Twisterなど、ユニークでそうとうこわいThrill Rides、そして、水しぶきを上げて楽しむWater Ridesや、小さい子どもでも楽しめるKids Ridesなどが、ここでぜんぶみられるよ。Thrill Ridesなんて、デーモン・ドロップ(Demon Drop)とか、コークスクリュー(Corkscrew)とか、なまえをきいただけで、ドキドキしちゃうけど、写真(しゃしん)をみたらもっとびっくりすることまちがいなし。

おまけもたくさん

さいしょのページの上のほうにあるもくじのOnline Funというところをクリックすると、いろんなおまけがあるページに行くよ。 Park Webcamsでは、キミがサイトをみている、ちょうどそのときのセダーポイントのようすがみられるよ。こんな湖のそばにあるんだね。コンピューターの前で、キャーキャーいっちゃいそう!

Tivoli(チボリ・デンマーク)
http://www.tivoli.dk/composite-3351.htm

北欧(ほくおう、ヨーロッパの北の地方)には、遊園地が多いけど、チボリはその中でも歴史(れきし)が古くてゆうめいなところ。デンマークの首都(しゅと)コペンハーゲンにあるんだ。アメリカの遊園地とはちがう、のんびりしたかんじが楽しいね。

Ridesというところを開くと、チボリのローラーコースターなど、ちょっとワイルドな乗り物がしょうかいされているよ。といっても、アメリカの遊園地の乗り物にくらべれば、ずっとおとなしいけどね。ローラーコースターは、1914年に作られた、世界でももっとも古い、木でできたローラーコースターの一つで、チボリでも人気ナンバーワンなんだって。ムービーがみられるものもあるから、のぞいてみてね。

Corporateには、History(チボリの歴史)のページがあるよ。チボリはGeorg Carstensenという人によって、なんと、1843年に作られたんだね。日本が、まだ江戸時代(えどじだい)だったころだよ。

Fantasy Island(ファンタジーアイランド・イギリス)
http://www.fantasyisland.co.uk/

イギリスにも、もちろんいろんなアミューズメントパークがあるけど、北海(ほっかい)にめんした海岸にあるファンタジーアイランドは、ドキドキワクワクの乗りものが人気。

Ridesのコーナーでは、ファミリーむけのおだやかな乗り物から、スリル満点の乗り物まで、いろいろしょうかいされているよ。

Lotte World(ロッテワールド・韓国)
http://www.lotteworld.com/Global_eng/Main.asp

おとなりの国、韓国(Korea)の首都(しゅと)ソウルの、ゆうめいな遊園地(ゆうえんち)がロッテワールド。ホームページにも書いてあるけど、ソウルという都市(とし)の中にある、小さな都市(とし)が、このロッテワールド。遊園地だけじゃなくて、お店や、ホテルや、そのほかいろんなしせつがあって、町のようになっているんだ。

まずは、Adventureというところに入ってみよう。Adventure of Sindbadや、Giant Loopなど、かなりこわそうな乗り物がいろいろ。となりにあるMagic Islnadも、なかなかスリルたっぷりの乗り物がそろっているよ。どちらも、ムービーや写真で、どんなものかがわかるから、ぜひのぞいてみてね。

Folk Museumは、韓国の歴史をせつめいする展示(てんじ)があるところ。ホームページ上でも、いろいろな写真やくわしい説明がみられるよ。おとなりの国なのに、いがいと知らない韓国のこと、ここでいろいろしらべてみよう。

どこでもツアー トップへ