文と絵★つるおかけんじ

1  

パラパラまんがメーカーLEのダウンロードはこちらから

あにめちゃん

「ハラッパ先生(せんせい)! アニメーションの描(か)きかたを教(おし)えてください。」

ハラッパ先生

「よろしい! あにめさん。では、さっそくはじめよう。
『パラパラまんがメーカーLE』を使って、パラパラまんがを描(か)いてみよう。」

「先生(せんせい)…。わたし、パラパラまんがじゃなくて、アニメが描(か)きたいんです!」

「あにめさん。パラパラまんがは、アニメーションの基本(きほん)です。
パラパラまんがが描(か)ければ、アニメーションも作(つく)れるんですよ。」

「わかりました! パラパラまんがとアニメーションは、基本的(きほんてき)に同(おな)じってことですね。」

「まあ、そういうことです…。ところで、あにめさんは、ドッジボールは好(す)きかな?」

「大(だい)好(す)きです! でも、男子(だんし)が思(おも)いっきりボールを投(な)げるとちょっとこわいです…。」

「では、ドッジボールのボールの動(うご)きを描(か)いてみよう。」

「描(か)けました!」

「は、早(はや)いね…。どれどれ。」

「……。けっこうすごい絵(え)を描(か)くんですね、あにめさん。
でも、これは、アニメーションでは、ありません。まんがです。」

「え???」

「アニメーションは、絵(え)を何枚(なんまい)も描(か)いて動(うご)いているように見(み)せるんですよ。まずは、人物(じんぶつ)は、なしにして、ボールが左(ひだり)から右(みぎ)へ動(うご)くアニメーションを描(か)いてみてください。」

「描(か)けました!」

「またまた、早いね…。どれどれ。」

1枚目(まいめ)

2枚目(まいめ)

アニメーションにすると…

 

 

「たしかに左(ひだり)から右(みぎ)へ動(うご)いているけど、瞬間移動(しゅんかんいどう)しているみたいだね。」

「どうやって作(つく)ればいいんですか?」

「もう一枚(いちまい)絵(え)を描(か)くだけで、ぐっとよくなるよ。」

つぎのページへ


ぱんぞう屋トップににもどる


Copyright(C)つるおかけんじ, 2010/(C) Shogakukan Inc. 2010
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.