小学館サイト 学年誌サイト 12歳の文学賞サイト
トップページにもどる
宮井紅於さん特設ページ 12歳の文学賞 メールマガジン







読者の方からのコメント!
読んでくださった方々から届いた感動のコメント、熱いメッセージ、
そして、厳しいご意見を紹介します!
メッセージを募集しています

『12歳の空』や三船恭太郎くんへの皆さまの感想・メッセージをお待ちしております。
メールで、12sai@shogakukan.co.jpまでお送りください。

このページで紹介してもよろしい場合は、「サイトへの掲載可」とお書きいただけますと幸いです。
(「サイトへの掲載可」とお書きいただいても掲載できない場合がございます。ご了承ください)


こういう話ずっと待ってたんですよねー。

青春ていいなぁ、と改めて思いました。

すごい面白かったです。

笑えるし、ちょっと切ない感じが好き。

萱田麻美さん


この年齢らしい感受性豊かな表現に、
まるで映画を観ているような、そんな風を感じました。

そして、男女の愛や友情についても、
(そういえばあの頃は、友達と本当に分身みたいに等身大でつきあっていたよな)と、
人を好きになるということがまだ良くわからなかったからこそ、
風のように良い思い出になっているのを改めて思い起こし、
久しぶりに身体の中に新鮮な空気が通っていったように感じます。

また、一日を丁寧に暮らしたいと、強く思いました。

小原牧子さん


この本を読んだら、
ステキなおばちゃんになりたくなりました。

へんてこな替え歌を歌ってしまいます。

イロイロな効能がありますよ。

大平雅代さん
(有隣堂本店5階売り場担当)


ひねくれ者は流行物に興味は無いd(-_-)が、
まあ、たまたまだ。
たまたま買って、たまたま感動しちゃっただけだ。

うん、
面白いよ、この本(^-^)

なんつーか、
懐かしい記憶以上に、
無いはずの記憶もくれるんだ。

シュウさん