小学館ファミリーネット 小学一年生

小学館ファミリーネット



 「わあ、おいしそう。」
いつもけえきがはいっているがらすけえすの
まえで、おかあさんがいいます。
 けえきやさんにはいると、ふわっとあまく
ておいしそうなにおい。そして、がらすけえ
すにはいつもたくさんのしゅるいのけえきが
ならんでいます。ちょこれえとけえきやしょ
うとけえき、ぷりんやしゅうくりいむ、けえ
きにはくだものがたくさんのっていてまるで
ほうせきみたいです。
 わたしはけえきをもっとよくみたくてちか
よると、
「けえすにてをついたらだめだよ。」
と、おかあさんにおこられます。でも、たく
さんのしゅるいのけえきをみると、どうして
もちかづいてしまうのです。まるで、けえき
にわたしがひっぱられているみたいなかんじ
がします。けえきには、ふしぎなちからがあ
るのかもしれません。
 わたしのうちではおいわいとかうれしいこ
とがあったひには、かならずけえきをかいま
すが、かぞくのたんじょうびにはおおきなま
るいけえきをかいます。わたしは、おおきな
けえきにたっているろうそくをふきけすのが
だいすきです。
 いつも、けえきをきるのはおかあさんで、
わたしとおねえちゃんはそれをわくわくしな
がらみています。
 やわらかくてふわふわのけえきをないふで
きると、ふわっとしずんで、はなすとまたふ
わっともどります。あまいなまくりいむがた
っぷりついていて、そのうえにはあかくて、
まるでほうせきみたいないちごがひかってい
ます。わたしは、そのいちごがだいすきなの
でいちばんさいごにとっておきます。いつも、
おとうさんとおかあさんは、じぶんのいちご
をわたしとおねえちゃんにくれます。おとう
さんも、おかあさんも、おねえちゃんも、け
えきをたべているときはにこにこして
「おいしいね。」
「しあわせだね。」
っていいます。けえきをたべるとみんなしあ
わせなきぶんになるんだとおもいます。
 わたしは、おおきくなったらけえきやさん
になりたいです。くだものをたくさんのせて、
きらきらきれいなけえきをつくりたいです。
わたしがつくりたいのは、だいすきなうさぎ
のかたちのけえきで、けえきをいれるふくろ
のまあくもうさぎにします。おかあさんには、
おかあさんがだいすきなふくろうのけえきを
つくって、いつもくれるいちごをたくさんの
せてあげたいです。
 おみせはあかいやねがめじるしです。おみ
せのなかにはいるとあまいにおいがいっぱい
でたくさんのけえきがならんでいる、おみせ
のなかもそとも、おはながたくさんかざって
あるおみせです。おみせにきてくれたひとが
にこにこえがおになる、しあわせいっぱいの
けえきやさんにしたいです。
 みなさんも、ぜひきてくださいね。

●結果発表へ戻る