体験レポート

はじめまして、このサイトの記者・氏家裕子と申します。安全アイテムと言えば、大きな音が鳴り響く防犯ブザーくらいしか思いつかなかった私。ジャンルも豊富な、さまざまな安全アイテムを実際に手に取り利用してみると、それぞれデザインも可愛いく、機能もとっても充実しています。私も20年前にこれを持っていたかった!というグッズばかりです。

お母さん 仁美さん 子ども カリンちゃん
現在、都内の小学校に通う小学一年生のカリンちゃんとそのお母さんに、安全アイテムを実際に利用、体験してもらい感想をいただきました。

カリンちゃんは英語とピアノを習い、ミニバスケットクラブにも所属する多忙な小学一年生。家から学校までは片道10分程度です。通学途中には人通りの少ない道もあります。お母さんは「女の子だからとくに心配しています。安全グッズは多ければ多いほどいいと思っています」と語ってくれました。

GPS防犯ブザー mamorino(マモリーノ)

GPS防犯ブザー mamorino

セコムとauがお子様の安全のためにつくったケータイ。通常の防犯ブザーだけではなく、子どもの居場所も教えてくれるすぐれもの。それだけでなく、防犯ブザーを鳴らすと、自動でセコムに通報し、保護者へ連絡が入ります。要請があれば、緊急対処員が駆けつけてくれる頼りがいのあるグッズです。お母さんの携帯やパソコンから居場所を確認できるサービスもあります。携帯電話としては、あらかじめ登録してある番号4か所とだけ通話、メールができますが、ネット接続機能はないため、余計なサイトを訪問したり、気付いたら課金をされていたなんてこともありません。

カリンちゃんは「いつでもお家に電話ができたらうれしい」とよろこんでいました。お母さんは「普通の携帯電話だと、子どもには使ってほしくない機能もついています。登録した場所にだけ電話を掛けられて、操作もシンプルなのは魅力ですね。子どもには理想的な携帯の形です。人通りが少ない場所だと、防犯ブザーを鳴らしても誰にも気づかれないことがあるかもしれません。要請すればセコムの人が駆けつけてくれるというのは絶対の安心に繋がります」と、大きくうなずいていました。

ドラえもん防犯ブザー

ドラえもん防犯ブザー

キーホルダーの形になっているのでランドセルへの取り付けが簡単です。サイズがコンパクトなことも◎。音を鳴らすのは引っ張るだけで簡単ですが、止め方がちょっと難しいです。何回か家で練習するとよいかも。

実際にランドセルにつけてみたカリンちゃんは「ドラえもんのデザインがかわいい」とのこと。お母さんは「引っ張るだけで簡単に音が出るのがいい。キャラクターだと子どもも喜ぶと思うのでつけさせやすいです。止め方が複雑なのもいいと思います。変な人に勝手に止められる心配もないですよね。危険な目にあったら、鳴らしながら走って逃げてほしい」と、デザインも機能も高評価でした。

光るブザーつりつり2

光るブザーつりつり2

暗い夜道でも光る反射テープ。防犯ブザーをランドセルに直接つけるよりも、つりつりに吊ることで、ブザー自体も目立ちます。犯罪激減効果もあるようです。

カリンちゃんは「暗い道でも目立ちそう」と笑顔。お母さんは「帰りが遅くなったり、冬になると日も短くなるので、光れば光るだけ安心ですね。暗い道で前から走ってくる自転車や車に、ここに子どもが歩いているということをアピールするのは大事。是非つけさせたいですね」と語ってくれました。

ランドセル用防犯ブザー携帯中ステッカー

ランドセル用防犯ブザー携帯中ステッカー

後ろからでもハッキリと見える「防犯ベル携帯中」の文字。「目立っていいですね」とはお母さんの談。何か悪さをしようと後ろから近づいても犯人はためらうかもしれません。

セーフティー黄交通安全帽

セーフティー黄交通安全帽

見た目も重さも、学校指定の帽子とほとんど変わりません。とっても軽いのに、高い耐刃性・耐摩耗性をもつ優れ物。

カリンちゃんは「いつもの帽子と同じみたい」。お母さんは「学校は指定の帽子。メーカーと学校が提携して安全帽にしてくれるといいなと思いました。上からいつなにが落ちてくるかわからないし、不審者が殴りかかってくることがないとも限らない。私も欲しいくらいですね」と感心していました。