教育技術8月号増刊

「対話」にあふれ、「深い学び」を生み出す

『1年の学級経営』~『6年の学級経営』

(学年別6冊)

7月15日発売
定価:1,700円(税込)

「教育技術」の柱企画である「学級経営」。各教育技術誌の、2016年(2015年)の1年間の連載コーナーをまるごと1冊にまとめた保存版を、夏の増刊号として発売いたします。
各月に行う学級実務、学級内のコミュニケーションや団結力を高める特別活動、話合い活動や教師の教室講話、学級通信・学年通信など、担任がなすべき実務や課題を網羅しています。「学級経営力をアップさせたい」「落ち着いたクラスづくりをしたい」「学級の荒れを防ぎたい」という先生方には必携の一冊。ぜひご自身の担当学年の「〇年の学級経営」をお手にしてください。


総合教育技術7月号増刊

図解でマスター!

実践教育法規2017

同志社女子大学特任教授 水本徳明 編著

6月15日発売
定価:1,550円(税込)

新学習指導要領時代に対応する
教育法規・教育行政の最新情報

学校の運営に関係する法規上の問題を取り上げ、見開き1テーマ、図解・図説入りで実践的に解説する大好評増刊の2017年度版。新学習指導要領やいじめ自殺問題、合理的配慮などの最新動向も押さえ、これからの学校教育の展望と課題を探ります。管理職試験や教員採用試験にも役立ちます。

最新情報 2017教育法規・教育行政の変化を読む

特別企画 いじめ自殺を防ぐ 合理的配慮はなされているか 部活動を見直す ほか

図解・図説 現場で役立つ重要テーマ46

クローズアップ 教育法規・教育行政の動き


総合教育技術6月号増刊

平成29年度版

管理職試験
演習問題と対策

管理職試験受験者必携!

5月15日発売
定価:1,550円(税込)

「直前対策問題と解答のポイント」「重要テーマ別の演習問題による論文研究と助言」「面接試験直前対策のポイントと具体例」「300字で解説する重要キーワード」で、小中学校の管理職試験合格を強力にバックアップ。校長、教頭・副校長をめざす方々の必携書です!

 合格へと導く丁寧・適切な論文指導!

 学習指導要領改訂で注目の最新テーマを網羅!

 教育課題への具体策満載で学級担任も必読!

  巻末には面接試験対策のポイントも収録!


教育技術3月号増刊

2017指導要録

記入のポイントと文例

2月15日発売
定価:1,750円(税込)

すぐ使える文例と、記入のポイントを
わかりやすく解説!

年度末から春休みにかけて、全児童分を一斉に作成しなければならない指導要録。継続的に適切な指導をするための重要な基礎資料であり、外部に対する証明にもなる公簿です。学級担任が適切かつ円滑に指導要録を作成できるよう、本書では、重要なポイントや留意点を具体的に解説しています。作成作業を効率よく進められるように、パソコンで活用できる文例データもご用意しました。


総合教育技術3月号増刊

U-40世代教師のライフデザイン&オピニオンマガジン

U-40教育技術 Vol.3

「アクティブ・ラーニング」わたしはこう考える!こう実践する!

2月15日発売
定価:1,300円(税込)

いよいよ始まるAL時代の授業づくり!
U‐40世代教師はいかに考え、 実践するか?

いよいよ告示となる新学習指導要領。その最重要テーマである「アクティブ・ラーニング」の理念と実践を、U-40世代とベテラン教師、気鋭の論客たちが語り尽くします! 現在40代前半から30代を中心とする“U-40世代教師”のみならず、アクティブ・ラーニングに向き合うすべての教育関係者必読の一冊です!

続きを読む

◆巻頭提言
U‐40 世代教育学者に聞く !「アクティブ・ラーニング」実現のヒント
岩瀬直樹/大前暁政/塩瀬隆之

◆連続寄稿
 14 名のU‐40 世代教師が語る理念と実践
「アクティブ・ラーニング」私はこう考える! こう実践する!

◆特別企画 
ベテラン教師が提唱する
アクティブ・ラーニング時代の授業づくり
アクティブ・ラーニング先行事例レポート
 など


総合教育技術11月号増刊

図解でマスター!
実践学校カウンセリング2016

2016年10月15日発売
定価:1,550円(税込)

キーワードは「合理的配慮」と「チーム学校」

「子どもたちが抱える多様な悩み」に適切に対応、援助するために、いま学校に何が必要なのか?がわかる1冊です。

○子どもの悩み・問題にどう対応するか
1.いま、子どもたちはなにをどのように悩んでいるか。
2.チーム学校における学校カウンセリングの課題
3.スクールカウンセラーとの協働作業
4.いじめを見ているだけの状況を変えるために

○学校カウンセリングの実践研究48事例
Ⅰ.授業・学習 Ⅱ.人間関係 Ⅲ.問題行動 Ⅳ.発達障害・適応障害 Ⅴ.生き方・キャリア教育 Ⅵ.家庭と地域

続きを読む

○学校カウンセリングの実践に必要な10の技法
①アサーション ②ソーシャル・スキル教育 ③ガイダンス(生徒指導・生活指導) ④クライエント中心療法 ⑤構成的グループ・エンカウンター ⑥認知行動療法 ⑦事例検討会(カンファレンス) ⑧リフレクションに生かすための観察法 ⑨ピア・サポート ⑩ロールプレイング


小学館

雑誌定期購読お問い合わせ画像使用・著作権小学館のプライバシーステートメント

© Shogakukan Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。"