今月の新刊ココ読んで!

新学期を迎える先生たちに、ぜひ読んでほしい新刊2冊。どちらも著者自らが、紹介します。

小学生保護者の心得

学校と一緒に安心して子どもを育てる本

保護者とのコミュニケーション、うまくいっていますか?
先生たちにも、ぜひ読んでほしい一冊です!

どうしたら学校や教師と協力して、安心して子育てができるのか。不安を抱える保護者たちへのアドバイスが満載の本書。著者は、「教師」「保護者」「子ども」のそれぞれの思いを熟知している多賀一郎さんです。

多賀さんが、この本への思いを語ります。

小学生保護者の心得 学校と一緒に安心して子どもを育てる本
  • 定価:本体1,100円+税
  • 発売日:2016年3月1日

詳しくみる

ためし読み

「こんな先生がいい」という理想像はない

今も、昔もドラマに出てきた「熱血先生」のように情熱を持った先生はいます。でも情熱の出し方を間違えると“体罰”などにつながりかねないと、萎縮してしまうことも多い。先生たちは、本当に大変です

そんな先生を、保護者がアシストして、お互いにとっていい結果を得る、それを目指したのがこの本です。だからこそ、先生たちにもぜひ読んでほしい

先生を味方にするコミュニケーションのコツとは?

保護者が先生と話す時、ほんのちょっとした工夫で、よりよいコミュニケーションが成立します

たとえば、先生に相談があって電話をしたら、まず日頃のお礼を言ったり楽しいことを 話したりして、先生の緊張をほぐす。また、授業を改善してほしいなら、できるだけ具体的に、先生ができそうなことから話す。先生が攻撃されていると感じないように、自分の悩みを相談する形で話す。本書では、そんなコミュニケーションのコツを、具体的な問答集を使って説明しています。

まずは先生について知ることから

学校の先生とは、いったいどんな人たちなのか。実は多くの保護者が、先生のことを誤解しています。その誤解を解くことからこの本は始まります。

そして、先生へのメッセージの伝え方を考え、学級崩壊やいじめなどの問題に直面した時にはどう先生とともに子どもを守り、育てて行くのかについて、具体的にアドバイスしています。

これを読んだ保護者の気持ちが楽になり、子どもを安心して学校に行かせられるようになってもらえたら。そう思って書いたのがこの本です。

目次

  1. 第1章 先生について知りましょう
  2. 第2章 子どもたちの心と身体 6年間の成長の見通し
  3. 第3章 他の子と違う?と思ったら
  4. 第4章 願いが叶う 苦情・要望の伝え方など
  1. 第5章 いじめ・学級崩壊に対して保護者ができること
  2. 第6章 先生のウラ技、教えます
  3. 第7章 ぼくが保護者からよく受ける相談
  4. 巻末資料:「学年別主要教科の内容」「先生の1日」など

この本の推薦者

著者 多賀一郎さん

新刊紹介動画サイト「ウチノヨメ。」より

追手門学院小学校講師。神戸大学附属住吉小学校を経て私立小学校に30年以上勤務。『親塾』を各地で開いて保護者の相談に乗ったり、公私立小学校での指導助言や全国でのセミナーを通して、教師を育てることにも力を注いでいる。

http://www.taga169.com/

大前暁政の教師で成功する術

大切なのは、失敗から学ぶこと。
苦しんでいる若い先生たちに、成功するコツを教えます。

新学期がいよいよスタート。今、若い先生にぜひ読んで欲しい一冊が、「大前暁政の教師で成功する術」です。学級経営に熟練した著者、大前暁政さんが、教師生活を成功させる”仕事のコツ”を具体的に教えます。

大前暁政の教師で成功する術
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2016年3月16日

詳しくみる

ためし読み

成功する人、苦しんでいる人、その違いは何?

若い先生の多くが、教師生活に苦しんでいます。でも、苦しんでいる先生も、充実した教師生活を送っている先生も、実は情熱や能力に変わりはありません。ただ、違うのは、若くして成功している先生は、”仕事のコツ“を知っていて、それを現場で生かしているということです。

つまり、”コツ”を知れば、若い先生でも、大成功できるのです。この本では、若い先生たちが、授業や、学級経営、子どもたちへの対応などで成功するための方法を紹介しています。

”仕事のコツ“は、失敗例から学ぶ!

大切なのは、失敗例から学ぶこと。だれでも失敗を人前にさらすのは嫌なもの。教員研修などでも、あまり失敗から学ぶという機会はありません。でも、この本は、まず失敗例を見せて、その後、成功例を出すという構造になっています。失敗例を通じて、どうやったら教師生活を豊かにできるのかを学んでいく本です。

新学期の始まる今、20代、30代の若い先生たちに、ぜひ読んでいただきたい。そして、豊かな教師生活のスタートを切ってほしいと思います。

目次

  1. 第1章 学級びらきを成功させる
  2. 第2章 すばらしい学級経営を行うために
  1. 第3章 授業を進めていく上での成功例
  2. 第4章 子どもへの対応の成功例

この本の推薦者

著者 大前暁政さん

新刊紹介動画サイト「ウチノヨメ。」より

京都文教大学准教授。岡山大学大学院教育学研究科(理科教育)終了後、公立小学校教諭を経て、2013年4月より現職。教員養成課程において、教育方法論や理科教育法などの教職科目を担当。「どの子も可能性を持っており、その可能性を引き出し伸ばすことが教師の仕事」ととらえ、現場と連携し新しい教育を生み出す研究を行っている。

バックナンバー

小学館

雑誌定期購読お問い合わせ画像使用・著作権小学館のプライバシーステートメント

© Shogakukan Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。"