今月の新刊ココ読んで!

図解でマスター!

実践学校カウンセリング2016

昨年ご好評をいただいた増刊の2016年版です。

図解でマスター!実践学校カウンセリング2016

  • 定価: 1,550円(税込)
  • 発売日:2016年10月15日

詳しくみる

障害者差別解消法が施行され、いま学校には子ども一人ひとりの困り感に寄り添った対応が求められています。またいじめ、虐待、貧困、さまざまな問題を抱えた子ども一人ひとりの悩みや状況に応じたチームとしての対応も求められています。
しかし、多様な悩みを抱える子どもたちにどう接すればいいの?まず何から始めればいいの?とお悩みの先生方は、多いことでしょう。



キーワードは「合理的配慮」と「チーム学校」。 「実践学校カウンセリング2016」は、個別具体的なケース別に、子どもたちにどう対応し、どのような援助をすればいいのか?を各分野の信頼できる専門家が解説した、先生方・教育関係者、必読の1冊です。

現状分析と提言 学校カウンセリングのこれからでは、個に応じた支援と関係者の協働が求められる現状と重要な三つの観点を整理。

特別テーマ 子どもの悩み・問題にどう対応するかでは、チーム学校、スクールカウンセラーとの協働、いじめ対策などの重要テーマにしぼり、その対応法を詳しく探ります。

図解・図説 学校カウンセリングの実践研究48では、授業・学習、人間関係、問題行動、発達障害・適応障害、生き方・キャリア教育、家庭と地域の6項目、48テーマを1テーマ見開き、わかりやすい図解・図説付きで説明します。

巻末特集 学校カウンセリングの実践に必要な10の技法では、アサーション、ソーシャル・スキル教育、ピア・サポートなどの重要な学校カウンセリング用語をわかりやすく解説します。

「総合教育技術」担当・小笠原 どの子も元気な学校を実現するために、一人でも多くの先生方にお読みいただきたい1冊です。(担当: 小笠原)

バックナンバー

小学館

雑誌定期購読お問い合わせ画像使用・著作権小学館のプライバシーステートメント

© Shogakukan Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。"