今月の新刊ココ読んで!

コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する

子どもの心を育て自信の水で満たす、愛情と承認の言葉がけ

コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する

  • 定価: 1,300円+税
  • 発売日:2016年12月1日
  • 森田直樹・著

詳しくみる

ためし読み

森田直樹さんは、もともとは香川県の小学校の先生で、教員時代にたくさんの不登校の子を見てこられました。学校に不登校の子が出ると、森田先生は率先してその子を受け持ち、励まして立ち直らせてきたのだそうです。他の多くの先生が不登校の子の扱いに苦慮し、戸惑い、悩んでこられたのに、森田先生はさらりと不登校の子を勇気づけ、学校に登校できるようにしている。森田先生の不登校の子への接し方を広められれば、日本中の不登校の問題を解決できるのではないかと考えたのでした。


担当編集: 阿部

瀬戸内短期大学准教授時代に不登校について研究し、香川県内の数々の小中学校でスクールカウンセリングを続けるうち、森田先生のカウンセリングした事例は1000近くにも及びました。それらをまとめたのが前著「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」(リーブル出版)です。書名にはありませんが、これも親のコンプリメント(子どもの良さを認め、自信を取り戻させる言葉がけ)によって不登校問題を解決しようという本です。この本は、不登校の子をもつお母さん方に大きな支持を得ました。


前著から5年たって実証実験も進み、新しく本を著すのに十分な新しい知見もあるとのことで、新刊の刊行に至りました。


本書の中に流れる主眼は、「子どもが再び学校に行くことが大切なんだ」ということです。居心地のよい不登校状態を続けていては、一生不登校から立ち直れません。子どもの将来を考えるならば、学校の中で得られる体験はとても大事です。そんな、森田さんの子育てに対する強い思いが、本書の根底にあります。


子どもを不登校から救うのは、お母さんの言葉がけ! 言葉には、お金もかかりません。家の中にいる子どもに向けての言葉がけなので、いつでもできます! 文字で書くとこんなにシンプルなことなのに、実際はこれが難しくてできないお母さんもいらっしゃるのだそうです。でも、コンプリメント(子どもの良さを認め、自信を取り戻させる言葉がけ)によって子どもは変わるのです。多くの家庭がコンプリメントで不登校を解決できています。あきらめずに、頑張っていただきたい! この本が、不登校や、それから派生する様々な悩みを持たれている保護者や学校関係者の力になることを、心から祈っています。


担当編集: 阿部 (担当編集: 阿部)

バックナンバー

小学館

雑誌定期購読お問い合わせ画像使用・著作権小学館のプライバシーステートメント

© Shogakukan Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。"