今月号のココ読んで!

8月号、増刊号の「教育技術」各誌の担当者が、ここは特に注目して欲しいというイチオシ企画をご紹介します。

「1年の学級経営」 担当・福原

「1年の学級経営」 担当・福原

「一年生というのは特別で、教師として一度は受け持ってほしいと思う学年です」

この増刊の執筆者であり監修者でもある、大阪府・追手門学院小学校講師・多賀一郎先生の巻頭言に、こうあります。

一年担任は保護者からの注目度も高く、プレッシャーの大きな仕事。この本では、それぞれの月で問題になりそうなことを予め示し、電話対応や連絡帳の書き方など、読者の先生が辛い目に遭わないようにいろいろな手立てを教えてくれています。

一方で、この「一年生」という特別な学年を受け持つことのできた喜びを存分に味わえる内容にもなっています。通信の文例や、ゲーム、教室環境のアイディアなど、子どもとの生活を教師自身が楽しむヒントに溢れています。

また、本書の特徴として、先生の味方になってくれる「絵本」を豊富に紹介してくれているのも心強いところ。

多賀先生の厳しい目で選びぬかれた、小一担任経験豊富なベテラン教師陣による、ハートとセンスに溢れた傑作。全小一担任必読の書です。ぜひお読みください!

1年の学級経営
  • 1年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)

購入はこちら

「2年の学級経営」 担当・塚本

「2年の学級経営」 担当・塚本

小二教育技術8月号増刊「2年の学級経営」は、2016年度に本誌で連載したものを再構成・編集しました。執筆陣は、日頃「特別活動」の研究に勤しまれている「特別活動希望の会in横浜」の先生方です。時期に応じた取り組みをわかりやすく丁寧に紹介していますので、学校現場での活用度は100点満点!子どもたちとの楽しい学級づくりにお役立てください。

2年の学級経営
  • 2年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)

購入はこちら

「3年の学級経営」 担当・田口

「3年の学級経営」 担当・田口

明日の教室ですぐに役立つ知識として、1年間連載した企画「学級経営」を、この度この1冊にまとめて収録しました。今月の業務や、ミニレク、教室環境、気になる子どもの理解、など、先輩教師たちが教える内容は、どれも3年生担任の毎日の生活で役立つものです。これらの基本を押さえることが、学級経営の成功の秘訣です。

また、学級通信 学年通信の現物見本も入って、保護者に喜ばれる編集の仕方を解説。4月最初の保護者会でコピーして保護者に配付できる「3年生まるごとデータ」も付いています!

3年の学級経営
  • 3年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)

購入はこちら

「4年の学級経営」 担当・阿部

「4年の学級経営」 担当・阿部

「4年の学級経営」の最大の特徴、それは学園もの小説が読めることです! 2016年連載時に毎月2ページで連載していた「トライ先生の4年3組学級経営物語」。まとまってみれば、400字詰め原稿用紙にして約70枚の大作です。さらに、プロローグとエピローグが漫画形式になっていて、ライトノベルズの作品として見ても不思議ではないほど。著者は現役の小学校校長のH先生。教職以外の才能が花開かれたかもしれません。主人公の初任教師・浪速勉先生(通称トライ先生)の1年間の成長物語をぜひ楽しんでお読みいただければと思います。

もうひとつ、他にはない特色は、音楽専科の先生やクラブ活動研究部の先生にもご執筆に加わっていただいていることでしょうか。音楽やクラブ活動が学級経営にはたす効果など、目から鱗の内容が盛りだくさんです。

4年の学級経営
  • 4年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)

購入はこちら

「5年の学級経営」 担当・小林

「5年の学級経営」 担当・小林

高学年の仲間入りとなる5年生。「前思春期」と呼ばれ、大人に向けて心身の成長が加速するこの時期は、心のバランスを崩しやすく、対応が難しい年頃と言われます。大人に対して反抗的な態度をとったり、周囲の目を気にして自分の力を出せなかったり、人間関係においても、グループ化やいじめなどのトラブルが顕著になってくる時期と言われています。

「小五教育技術」8月号増刊「5年の学級経営」は、このような多感な時期を迎える子どもたちが、学校生活を楽しみながら、それぞれの良さを発揮しいきいきと成長できる学級づくりの方法を、ベテラン教師陣がわかりやすく紹介します。

4月から年度末までの月別構成なので、その月にやるべきことが一目瞭然。巻末には1年間の学年だよりと学級通信のサンプルも付いています。5年の担任が初めてという先生も、この1冊が手元にあれば、もう怖いものなしです!

5年の学級経営
  • 5年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)

購入はこちら

「6年の学級経営」 担当・白石

「6年の学級経営」 担当・白石

私が編集を担当する以前の「小六教育技術」(2015年4月号~2016年2/3月号)に掲載された学級経営連載をまとめた一冊です。創刊以来90年の歴史を誇る小学館「教育技術」誌の背骨ともいうべき、王道の特別活動実践がぎっしりと詰まっており、読み応え満点です。「学年内実行委員会」の運営、学級会の充実のさせ方については、とくに懇切丁寧に解説されており、もちろん必読なのですが、個人的にお勧めしたいページは、P171。

計9名の執筆者それぞれが、「思い出に残る最高の卒業式」エピソードを披露しており、「六年生担任って、素敵な仕事だなあ!」と改めて感じさせてくれます。

最後に宣伝です。話題の単行本『赤坂真二×堀 裕嗣 往復書簡 転換期を生きる教師の学びのカタチ』が好評発売中です。ぜひご購読ください!

6年の学級経営
  • 6年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)

購入はこちら

「総合教育技術」 担当・川辺

「総合教育技術」担当・川辺

いよいよスタートする「特別の教科 道徳」。「考え、議論する道徳」という理念のもとに、どのように授業を展開するかは学校現場での緊急課題となっています。そこで、今号の総力大特集では、新教科の意味を振り返るとともに、史上初の「合同説明会」でベールを脱いだ8社による道徳の道徳教科書の内容をレポート。授業のあるべき姿と学校管理職の果たすべき役割を探ります。特集2では、学校の情報発信力を高めるホームページの活用術を指南。ウェイトリフティング選手・三宅宏実さんや、文部科学大臣補佐官・鈴木寛さんのインタビューは、アクティブ・ラーニングとは何かについての示唆に富み、必読です!

総合教育技術
  • 総合教育技術 8月号
  • 7月15日発売
  • 定価:1,080円(税込)

購入はこちら

ためし読み

「教育技術」最新号

1年の学級経営
  • 1年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)
2年の学級経営
  • 2年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)
3年の学級経営
  • 3年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)
4年の学級経営
  • 4年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)
5年の学級経営
  • 5年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)
6年の学級経営
  • 6年の学級経営 2017年版
  • 7月15日発売
  • 定価:1,700円(税込)
総合教育技術
  • 総合教育技術 8月号
  • 7月15日発売
  • 定価:1,080円(税込)

バックナンバー

小学館

雑誌定期購読お問い合わせ画像使用・著作権小学館のプライバシーステートメント

© Shogakukan Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。"