"センセイの卵"応援企画!教員採用試験まるわかりQ&A 毎月15日更新!

教師という仕事へのギモン -回答-

Q.いま、どんな教師が求められている?
イラスト
A.文部科学省では、教員に求められる資質能力として、教育者としての使命感や子どもの発達に対する理解と教育的愛情、専門的知識・教養、そして、これらに基づく実践的指導力を挙げ、さらに今後求められる資質能力として「地球的視野に立って行動するための資質能力」「変化の時代を生きる社会人に求められる資質能力」「教員の職務から必然的に求められる資質能力」の3つを提示している。
このほか、各自治体においても、それぞれ「求める教師像」を公表しており、面接で問われることも多い。教育委員会のホームページなどでチェックしておこう。
Q.教職大学院ってどんなところ?
イラスト
A.教職大学院は「実践的な指導力を備えた新人教員の養成」と「現職教員を対象に、スクールリーダー(中核的中堅教員)の養成」を主眼に設立された専門職大学院の一つ。文字どおり教員養成に特化した教育を行うのが特徴で、修了年数は標準で2年(1年〜2年未満の短期履修、3年間の長期履修もあり)。
教職大学院では、教育現場での実務経験のある実務家教員の割合が4割以上とされており、修了要件単位45単位のうち10単位以上が小学校などでの実習とすることが定められている。このことから見ても、教職大学院がより実務を重視した教育に力点を置いていることがわかる。
実力ある教師を求める各自治体にとって、教職大学院修了者が魅力的な採用候補者となることは間違いない。より専門的に教育を学びたい人なら、進学を視野に入れてみてもいいかもしれない。
Q.教育界の新しい動きを教えて!
イラスト
A.ここ数年、教育基本法や教育三法の改正、学習指導要領の改訂など、教育界に大きな変革が訪れた。教員志望者は、これらの動きもしっかりと押さえておきたい。
2006年の教育基本法改正を受けて、2007年には学校評価や教員免許更新制度に関わる教育三法(学校教育法・地方教育行政法・教育職員免許法および教員公務員特例法)が改正。さらに2008年3月には小学校での外国語活動や授業数の増加などが盛り込まれた新学習指導要領も告示された。こうした動きは教員採用試験の筆記試験などで問われやすいだけでなく、その先の教師生活にも大きくかかわってくるもの。事実関係だけでなく、その背景も含めてしっかり理解しておきたい。
Q.どうなる? 小学校の「外国語活動」
イラスト
A.新学習指導要領では、小学校5・6学年に新たに「外国語活動」が導入された。小学校の英語活動については、「総合的な学習の時間」などを活用して、すでに多くの小学校で取り組まれているが、その内容のバラツキをなくし、中学校との円滑な接続を図るうえで、国として、その活動の目標と内容を明確にしたというのが今回の外国語活動必修化の背景だ。
なお、実際の授業にあたっては、ALTなどの活用によりコミュニケーション体験を充実させるとともに、外国と日本の文化への理解を深める指導が求められている。
Q.教師の待遇について教えてください!
A.公立学校教員の給与は、各自治体の条例によって定められているが、1974年の「人材確保法」により、一般公務員よりも高く設定されている。実際の給与額は自治体によって差があるものの、一般的には小・中学校の教員よりも高校の教員のほうがやや高く、地方よりも都市部のほうが高いという傾向がある。なお、昇給については年1回の定期昇給のほか、勤務状況によって昇給に差がつく自治体も。そのほか、年次有給休暇や妊娠出産休暇、慶弔休暇などは他の地方公務員とほぼ同様の待遇。民間のボーナスにあたる期末・勤勉手当なども支給されるほか、へき地や夜間学校に配属となった場合にも別途手当が支給される。

初任給(東京都・2007年実績)

区分 大学卒 短大卒
小学校・中学校 約236,500円 約 215,300円
高等学校 約236,500円
特別支援学校 約260,800円 約237,400円

※初任給は、給料月額、教職調整額、地域手当、義務教育等教員特別手当、給料の調整額(該当者のみ)を合わせた金額で、上記の表は、新卒者が23区内の学校に採用された場合の例。

※このほか、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当などが、条例に基づき支給される。

Q.教育委員会って、どんなところ?
A.教員採用試験の実施者でもある各自治体の教育委員会。その組織の成り立ちや役割、さらには教育目標・求める教師像などはしっかり把握しておきたいところだ。
教育委員会は各都道府県と市町村に置かれ、通常は5名の教育委員によって構成されている。その役割は教育事業の実施と施設などの設置・運営、教職員の任命や教育内容・学校運営に関する指導・助言・援助など。また、教育委員の一人が「教育長」を兼務し、そのもとに「教育委員会事務局(教育庁)」が置かれ、実際の教育行政の実務を執り行っている。
なお、教職員の任命権は各都道府県および政令指定都市の教育委員会にあり、それ以外の市町村の教育委員会は施設の設置運営などを主な役割としている。各教育委員会では、それぞれ独自の教育方針や求める教師像を掲げており、これらの内容は採用試験においても非常に重要。筆記試験や面接試験などでは、各自治体の教育に関する問いが出されることも多いので、試験前にはぜひチェックしておきたい。
Q.教師の生活って、どんなもの?
イラスト
A.教員採用試験を突破し、晴れて教壇に立ったときから、あなたの教師生活はスタートする。毎日の子どもたちとのかかわり、教師としてのスキルアップ、そして、数多くの挫折と喜び……。そんな教職人生を充実感をもって過ごしていくには、教師になった自分とその生活をあらかじめイメージしておくことが大切だ。目先の教員採用試験対策だけにとらわれず、自分が「どんな教師生活を送りたいか」「どんな教師になりたいか」を、今一度、自分に問い直してみよう。そこからあなたなりの進むべき道が見えてくるはずだ。
教員採用試験突破はゴールではなく、教師生活のスタート地点。そこから始まる長い教職人生に、確固たる意志と情熱をもって臨もう!
Q.教員免許更新制度って、どんなもの?
イラスト
A.教員が常に最新の知識技能を身につけることを目的に、2009年4月から導入される教員免許更新制度。この制度下では、教員免許状の有効期限が10年となり、有効期限前の2年間に30時間の講習を受講・修了することで免許状の更新が可能になる。
講習を行うのは教職課程をもつ大学や、大学と連携する自治体・教育委員会など。更新にかかる費用は原則として個人負担となるが、現職教員に対しては国や地方自治体による補助も検討されている。
ちなみに、優秀教員として表彰を受けた者や校長・副校長などの職にある者は講習の受講が免除となる(更新手続きは必要)。
Q.教師になるために必要なものは?
イラスト
A.教師になるためにまず必要なのが、教師としてのライセンス、つまり「教員免許状」だ。
大多数の教師が取得している普通免許状には以下のような種類があり、さらに免許状ごとに「専修」「1種」「2種」に区分されている(高等学校は「専修」「1種」のみ)。免許状の種類によって教師になれる校種も異なるので注意したい。
  • 小学校教諭普通免許状
  • 中学校教諭普通免許状
  • 高等学校教諭普通免許状
  • 養護教諭普通免許状
  • 栄養教諭普通免許状
  • 特別支援学校教諭普通免許状
  • 幼稚園教諭普通免許状
Q.教師って、日本にどれくらいいるの?
A.学校基本調査(2008年度速報値)によると、国公私立の小学校・中学校・高等学校の教員数は計91万34人。
校種別の内訳を見ると、小学校が前年比約1,000人増の41万9,312人、中学校が前年比136人減の24万9,509人、高等学校が前年比約3,000人減の24万1,213人。全体の約46%を小学校の教員が占めている計算になる。
なお、全教員に占める女子教員の比率は小学校62.8%、中学校41.5%、高等学校28.5%で、全体では47.9%となっている。
教員採用試験のギモン
Q. 臨時採用教員って、なに?

Q. 私立学校の教員になるには?

Q. 社会人からでも教員をめざせる?
Q. 自治体の「独自採用」って、なに?
Q. 「大学推薦枠」があるって本当?
Q. 「特別選考」にはどんなものがある?
Q. ズバリ、教師になりやすい自治体は?
Q. 教員採用試験は併願できる?

Q. 教員採用試験のスケジュールは?
Q. 教員採用試験って、どんな試験なの?
試験対策のギモン
Q.実技試験の評価の観点は?

Q.「論作文」試験の対策法は?

Q.「専門教養」試験の対策法は?

Q.「教職教養」試験の対策法は?

Q.「一般教養」試験の対策法は?

Q.適性検査って、なにをするの?

Q.実技試験ではどんなことを行う?
Q.面接試験にはどんな種類がある?
Q.筆記試験には、どんな問題が出るの?
Q.教員採用試験に向けての心構えは?
教師という仕事へのギモン
Q.いま、どんな教師が求められている?
Q.教職大学院ってどんなところ?

Q.教育界の新しい動きを教えて!

Q.どうなる? 小学校の「外国語活動」
Q.教師の待遇について教えてください!
Q.教育委員会って、どんなところ?
Q.教師の生活って、どんなもの?

Q.教員免許更新制度って、どんなもの?
Q.教師になるために必要なものは?
Q.教師って、日本にどれくらいいるの?